HOME>お役立ち情報>購入前に知っておくと安心!結婚指輪の相場を把握しよう

購入前に知っておくと安心!結婚指輪の相場を把握しよう

ダイヤの指輪

結婚指輪を購入する方法

一生に一度しかない大きな出来事が結婚であり、身に着けることになるのが結婚指輪です。最近ではじっくり選ばずに購入する人が増えています。よく考えずに購入すればサイズが合わない・デザインが好みでないなどのトラブルが出てきます。購入したのに不満が残ればそれを引きずることになってしまいます。実際にお店に足を運んで好みのものを選んでください。お店とはいっても国内外のブランドショップやデパートの専門店など色々あります。相場も数万円~数十万円と幅広いです。複数の店舗を回ってみることをおすすめします。事前に空いた時間に予約しておくと何らかの準備をするかもしれません。お店で気になった指輪が見つかったら必ず試着をします。サイズや質感がしっくりくるか、デザインが好みかを吟味します。2~3本ではなく10本以上試着しても損はありません。結婚指輪選びは余裕を持って行動することが重要です。結婚式の1年~半年前にはリサーチをはじめ、その後に結婚指輪を決めて下さい。ギリギリになっても指輪が届かない事がないように、1か月前には受け取りを済ませます。

指輪のプレゼント

結婚指輪選びのポイント

結婚指輪はどれくらいの相場がいいのかは個人によって違ってきます。国内での平均相場は約25万円となっています。1万円の安いものから50万円以上と幅広いです。高級な宝石やオーダーメイドとなればさらに値段が上がります。結婚指輪は安くていい人もいれば奮発したい人もいたりと考えが違ってきます。2人が無理なく出せる範囲で予算を決めましょう。結婚指輪の素材はプラチナとゴールドの2種類が特に人気です。日本人の肌になじみやすい種類となります。他にもチタン・シルバー・ジルコニウムなど豊富な選択肢があります。デザインはシンプルなベースの形が今も昔も人気です。シンプルなフォルムなら飽きが来ず、長く愛用できます。ベースに何らかの素材を装飾した華やかなタイプもあります。幅を細くしたり宝石を装飾したりすればエレガントな印象です。指輪の厚さは2mm以上あれば耐久性が高くおすすめです。普段つけないという人は1.5mmくらいが厚すぎずちょうど良いです。どれくらいにするかは互いに相談してください。指輪の標準的な幅は3㎜となります。細い指の人なら2.5mmが大人っぽく見せてくれます。男性は3.5~4㎜だと存在感が発揮されます。

広告募集中